1. HOME>
  2. 受託研究>
  3. 初代細胞

初代細胞

提供企業

AvantiCell Science Ltd(英国)はヒト初代細胞の単離及びヒト初代細胞を用いたアッセイを専門にしています。癌、呼吸器、胃腸、中枢神経及び炎症等の領域での実績が多数あります。幹細胞の単離及び幹細胞を使用したアッセイにも長年の経験があります。なお、世界初のクローン羊「ドリー」になった細胞は同社の研究者により製作されたものです。

初代細胞の単離

お客様のご要望に従いカスタムにて疾患または正常ヒト組織から初代細胞を単離しています。FACSを含む様々な単離技術を駆使しています。ヒトのみならず動物組織からの細胞単離も可能です。

初代細胞アッセイ

初代細胞を使用したアッセイ等を受託研究サービスとして提供しています。各プロジェクトはお客様のニーズに合わせ、一つのサンプルから数千サンプルまでの解析が可能です。3D培養及び複数細胞種類共同培養試験の実績もあります。お客様のご要望により新規アッセイの開発も行っています。

試験例

疾患/ 病理過程 細胞種類 エンドポイント分析
炎症(機構的) 白血球 メディエイタ、ROS分泌
炎症(細胞性) 白血球 走化性
線維症 肝臓と腎臓の繊維芽細胞 Collagen lattice収縮
癌細胞 増殖、細胞毒性、アポトーシス
1型糖尿病 膵島 インシュリン分泌
2型糖尿病 脂肪細胞 グルコース取り込み
高血圧 血管細胞 ACE活性の阻害
傷の治癒 ケラチノサイト 細胞移動
細胞毒性 色々な細胞 細胞内タンパク質の漏出

倫理

インフォームド・コンセントを含め厳格な倫理基準に基づきヒト試料を調達しています。詳細はこちらをご覧下さい。