1. HOME>
  2. 受託研究>
  3. 新鮮な組織

新鮮な組織

提供企業

Biopta 社(英国、URL:www.biopta.com)は、ex vivo (まるごと生きている状態)ヒト組織を用いた化合物の薬効および安全性評価に特化した企業です。経験豊かな研究者が専門技術を駆使し、最先端の受託研究サービスを提供しています。GLP 基準に基づいた研究サービスを実施できます。 日本を含め世界で80 社以上の企業にご利用いただいており、200を超えるプロジェクト実績があります。

アッセイ一覧表

技術/ 装置 組織 試験概要
マグヌス装置
ミオグラフ
心房 平滑筋、心筋または骨格筋の収縮性
心室
血管
大腸
小腸
食道
前立腺
骨格筋
膀胱
子宮
気管支
気管
Perfusion Myograph 血管 平滑筋の収縮性、浸透性
尿管 平滑筋の収縮性
Ussingチャンバー 大腸 粘膜透過性、分泌機能
小腸
組織培養 皮膚 乾癬モデル(乾癬患者皮膚を使用)
炎症モデル
紫外線ダメージモデル
気管、気管支 感作性
フリーラジカル生産
サイトカイン分泌
炎症モデル

※ ご要望により新規アッセイの開発も受託しております。

Ex vivo ヒト組織の利点

化合物は一般的に動物モデルにて評価されていますが、種の違いにより動物データの臨床に対する予測性が比較的に低いということは立証されています。Ex vivoヒト組織にて化合物を評価することによりヒトにおける実際の薬効及び安全性に関する貴重な情報が入手でき、臨床的な成功率の向上につながると思われます。

上記のデータはヒトとイヌ動脈のセロトニン(5-HT)に対する収縮応答の相違を示しています。

サンプルデータ・情報資料

ヒト組織の調達

入手可能な組織は炎症、代謝、消化器、心血管、呼吸器、泌尿器、皮膚などの疾患領域が網羅されており、疾患によっては病変組織ならびに正常組織の入手も可能です。インフォームド・コンセントを含め厳格な倫理基準に基づきヒト試料を調達しています。詳細はこちらをご覧下さい。