1. HOME>
  2. 受託研究>
  3. 受託研究について

受託研究について

概要

オーラス・バイオサイエンス株式会社は幅広いヒト由来試料関連の受託研究サービスを提供しています。各提携先は技術的な信頼性及び経験に基づいて慎重に選択しています。お客様プロジェクトのニーズに合わせて最適のCROを提案し、プロジェクトの目的に到達できるように弊社専門スタッフがプロジェクトを管理致します。

化合物評価

試料 評価 技術
新鮮なヒト組織
詳細
新鮮な組織の機能性 マグヌス装置(Organ bath)
ミオグラフ
Ussingチャンバー
Perfusion Myograph(PM-1)
組織培養
ヒト初代細胞 初代細胞の機能性 多数 →詳細
新鮮なヒト膵島 膵島の機能性 GSISアッセイ他 →詳細

ヒト由来試料の解析

解析対象 解析技術
DNA Q-PCR
iPLEX(Sequenom社技術)
FISH
次世代シークエンス(NGS)
サンガ―法
ピロシーケンス
メチル化状態(NGSにて)
mRNA ISH(発色系)
Q-PCR
DNAアレイ(GeneChip等)
RNAseq
miRNA 次世代シークエンス(NGS)
タンパク質 免疫染色(IHC、ICC)→詳細
FACS
ELISA
特定白血球 FACS、エピジェネティクス・マーカー →詳細

その他

詳細
初代細胞の単離 →詳細
組織アレイ製作(FFPEまたは凍結)
cDNAライブラリー合成
遺伝子クローニング
ヒト腫瘍組織を使用したXenograft製作
ヒト組織標本の処理と加工 →詳細